先週は避難訓練がありました。調理室からの火災を想定した火災訓練でしたが、「火事です!」の言葉を聞いた子ども達は真っ先に口を押えて素早く避難することができました。
火事になった時はどうやって逃げるのか?という保育士の問いかけに対し「口をこうやって押えて逃げるんだよね」「走らないんだよ」などと大きいお兄さんお姉さん達は毎月の避難訓練から学んだことを教えてくれて、子ども達の成長を感じることができました。
これからも日々の避難訓練を大切にし、いざという時に備えていきたいと思います。
さいたま市見沼区東大宮 きらら西口園